小谷温泉 奥の湯 露天風呂|古民家ゲストハウス梢乃雪こずえのゆき

小谷温泉 奥の湯 露天風呂


梢乃雪のある小谷村中土、中谷の一番奥に露天風呂があります。

村営で、寸志で入浴できる温泉です。

日本百名山でもある「雨飾山」の登山口と、小谷温泉「山田旅館」の中間にあります。

梢乃雪からは、車で15分程度です。

国立公園内の大自然の中ですが自家用車ですぐ近くの駐車場まで行くことができるので、

手軽に大自然の野天風呂気分が味わえます。

設備は、男女別の露天風呂と、簡素な木造の屋根付きの脱衣所と、温泉入り口にトイレがあります。

あとケロリンの黄色い桶がいくつかあります。

洗い場やシャワーなどはありません。

 

営業期間は5月から11月下旬まで。

雪に囲まれた春先から、

新緑の輝く初夏、

緑生い茂る夏、

ブナの原生林にかこまれながら、良質の温泉を楽しめます。

紅葉の季節も大変おすすめです。

眺望は望めませんが、自然の中そのままにある露天風呂です。

たくさんの落葉樹の緑に囲まれながら、

温泉と、おいしい空気が心と体を満足させます。

オフシーズンの平日なんかは貸し切りで最高ですよー!

カレンダーがオフシーズンでも自然はオフシーズンではないので、いつ行っても間違いないでしょう!

寸志を脱衣所脇の箱に入れることを忘れないように。気持ちです。

しっかり体を洗ったりしたいときは、100m程先にある「雨飾荘」の内湯があります。

ここの露天風呂の管理もこの雨飾荘が行っています。

熱めの源泉ですが、わき水がホースで引かれているので調節できます。

大雨の後なんかはちょっと温めです。

 

営業時間: 10:00 – 21:00

料金: 寸志