2017年8月1日より宿泊料金の値上げを行うことになりました|古民家ゲストハウス梢乃雪こずえのゆき

2017年8月1日より宿泊料金の値上げを行うことになりました

2017.06.11

今まで4600円、今年5月からは仮の料金として5500円で宿を営業しておりましたが、スタッフ自身もう少しゆとりのある宿を運営していきたいという思いと、宿泊されるゲストさんに宿でゆっくりくつろいでもらいたいという理由から8月1日より宿泊人数の定員を減らし宿泊料金を値上げすることとなりました。

ゲストハウスという業態ではありますが安く泊まれる宿ではなくなります。ただその分みなさんに良い空間が提供できるようスタッフ共々努めて参りますので今後ともどうぞよろしくお願いします。

【2017年8月1日からの宿泊料金】
□基本料金・・・1泊 7,300円(中学生〜大人)

閑散期と繁忙期にはそれぞれ割引、割り増し料金を頂きます。
梢乃雪HP空室カレンダーにて金額をご確認ください。
A期間7,000円(12月頭前後、4月前半の閑散期)
B期間7,300円
C期間7,800円(GW期間、お盆2017月8月11日〜19日、年末年始、3連休)

□連泊割り
2泊目から・・・500円引き
4泊目から・・・1,000円引き
6泊目から・・・1,500円引き

□割引チケットの発行(中学生〜大人のみ)
2泊毎に500円割引チケットを発行。次回宿泊時に利用していただけます。

□子供料金
1泊3,500円(3歳〜小学生)
布団無し(親と添い寝)で1,000円オフ
連泊割り、割引チケット等の割引はなし。

□梢の旅学割・・・1泊3,500円
(親同伴等の場合は適用外)
1人で、友達と。そんな旅する学生さん向けの特別な学割。
他の割引は適用外、年齢制限あり、人数制限あり。(1日3名まで)
(料金を下げる代わりに宿の掃除等手伝ってもらいます。)

予約フォームのメッセージに学生であることをお伝えください。

宿泊当日、学生証をお持ちの上、宿にお越し下さい。

梢乃雪、地震に負けず再開!!

2014.12.04

11月22日に発生した長野県神代断層地震の被害があった小谷村。

我が家が建つ中谷地域の被害も甚大でありました。

 

地震発生より当Fbページより情報を発信してまいりましたとおり、現状中谷地域は倒壊のおそれのある家屋が点在しております。

地域は、地震発生以前と同様ではありません。
我が家は、建物内外をプロの建築士さんにみていただき「安全である。」と診断いただき、水道も復旧致しました。

その為12月5日(金)より通常営業を再開いたします。

 

小谷は雪が降り。

あと2週間もすれば写真のような景色となります。

地震により地域は多少なりとも変わってしまいますが。

変わらずにこの村は雪に埋もれます。

 

これからぼくたちはどうしていくべきなのか。

なにをしていくべきなのか。

 

ぼくたちも大いに悩み、迷う次第であります。

ただ言えること。

「前に進まなければない。」

 

時間は先にしか進まない。

過去を振り返りため息をついている暇はない。

 

なので、とにかく。

我が家はここで「宿業」を続けます。

ここに人々が来る為の機能を無くさずに。

人々を受け入れる家で在り続けること。

それが、とにかく我が家がやるべきことの一つなのだと考えているのです。

 

いまもなお国道148号線は通行止めで栂池迂回です。

7日まで大糸線白馬南小谷間は不通です。

まだ避難所で生活をしている方がおられます。

我が家のドミトリーの土壁はまだ修復しておりません。

 

まだまだ小谷は‘日常’と呼べる状況ではありません。

「我が家は大丈夫!!だから気にせず来てください!!」

なんて絶対に言えない状況です。

 

そして、これからの未来も。

地震前に戻ることはありません。

 

だから。

我が家にこれまで来てくれていた方がこれを機に足が遠のいてしまうんじゃないか。

そんな不安も多いにあります。

 

でも、それは仕方のないこと。

承知の上です。

だから、選ぶのは一人一人。

あなた自身。

 

行きたいところに。

旅したいところに。

 

こんな状況だけど

「小谷に来たい!」

「梢乃雪に来たい!」

そう想ってくれる方は、どうぞお越し下さい。

 

梢乃雪は、前に進みます。

 

もう少しで写真のような雪景色。

雪に集落は埋もれます。

これは大変に美しい。

自然はときに残酷で、ときに優しいのです。

 

そんな自然の中で、ぼくたちは生きている。

 

それでは。

小谷村で、日本のどこかでお逢いできますことを。

 

古民家ゲストハウス梢乃雪

宿主 たつみかずき

地震による小谷村〜白馬周辺の被害状況_11月23日現在

2014.11.23

【地震による小谷村〜白馬周辺の被害状況_11月23日現在】

古民家ゲストハウス梢乃雪宿主のたつみです。

22日に発生しました長野県北部地震の震源地が、各種報道によると我が家にほど近い場所であったと推測されております。

その為、我が家が建つ小谷村中谷地域含め、大小様々な被害が出ておりますのでお知らせいたします。

現在、全て「憶測」での情報であることをご理解いただき、実際の被害状況は把握されていないことをご理解ください。

(こちらに記載している内容は、小谷村からの発表、ニュース及びSNSからの情報、村内巡回、警察及びマスコミ関係者からの聞き取りを基に記載しております)

 

◯白馬以南

大きな被害なし

 

◯白馬村

堀之内集落の被害が最も甚大とのこと。全壊〜半壊が数件ある

オリンピック道路県道33号線白馬〜長野間通行止め

国道406号線白馬〜小川村間通行止め

国道148号線岩岳〜小谷村白馬大池間通行止め

他道路が隆起する箇所多数

 

◯小谷村

中谷地域瑞穂集落以北(我が家から小谷温泉まで地域)の被害が最も甚大。半壊もしくは居住不能の家屋多数

土谷地域被害甚大(詳細不明)

北小谷、中小谷、南小谷、栂池、大きな被害なし

村内全域で怪我人は少数とのこと。

小谷村一部地域に避難勧告発令

 

◯鉄道

大糸線信濃大町〜南小谷間不通

小谷村の中谷地域は居住不能となった家屋の住人をはじめ、150名程度の方が避難しております。

ニュース等では小谷側の情報がいまのところ出ておりませんが、地域によっては甚大な被害が発生しております。

 

我が家を含め周辺集落は不幸中の幸いで、被害はとても小さいです。

ドミトリー壁2カ所に亀裂、風呂タイルの剥がれ程度です。

ライフライン(水道高熱、インターネット、食料、交通)は現在通常どおり使用が可能な状況となっております。

 

【地震による当館の休業と小谷村再興のご協力のお願い】

現在当館は上記以外の被害はございません。

宿としての機能は充分に果たすことのできる状態ではありますが。

余震や二次災害を懸念し、大事をとり11月27日(木)まで休業といたします。

ご心配いただいた皆さまには御礼申し上げると共に、スノーシーズンにはどうぞ良質な北アルプスのスノーリゾートに足をお運びください。

我が家は28日(金)より通常営業を予定しておりますので、我が家にもどうぞ足をお運びください。

皆さまの “なにかしたい。” との暖かい心は、観光立村小谷村に訪れていただくことで貢献されることとなります。

こんな機会ではありますが、この出来事を後ろ向きに捉えるではなく

皆さまと小谷村を繋ぐきっかけとなった “ご縁” である。

と前向きに考える次第です。

今後とも、風光明媚で白銀の世界である愛しき小谷村を、どうぞよろしくお願い致します。

 

古民家ゲストハウス梢乃雪

宿主 たつみかずき

11月休業のお知らせ

2014.11.04

紅葉の小谷村よりおはようございます。
日に日に秋は深まり。
もう冬はすぐそこまで迫ってきております。

さてさて。
梢乃雪は毎年恒例の11月の療養休みをいただきます。
ぐっさんに療養を。笑

お休み期間は下のとおり

◯11月休業日時
11月3日(日)夜〜
11月20日(木)
※21日(金)より通常営業

となります。
11月3連休終わりから晩秋の頃までのお休みとなります。
今年の初雪はいつになるでしょう??
また新しい季節と新しい年がきてしまいます。
早いものだ。

梢休業期間中も、ゲストハウスカナメは変わらず営業しております。
この機会に是非ともカナメにも足をお運びください。

ゲストハウスカナメ(長野県大町市)

たつみ

友達1500人できましたーー!!

2014.11.04

どうも今晩は。
梢乃雪名ばかりオーナーのたつみです。

遅れましたが。
ついに。。

梢乃雪Facebookページが
「1500いいね!」突破致しました!!!!
いぇいいいいぃぃぃぃ!!!!!!
ヾ( ̄∇ ̄=ノ バンザーイ♪ヾ(_ _)ノ モヒトツヾ= ̄∇ ̄)ノ バンザーイ♪

今年2月14日に1000いいねとなった当Fbページ。
気づけばとても速いスピードでど田舎の情報が広まっていることを実感する今日この頃。

「どうして宿を小谷村で始めたのか?」
そんなことをきいていただくことが多々有ります。
理由は、ぼくが小谷村を人々に知ってもらいたいと願っているからです。

「どうして小谷村を知ってもらいたいのか?」
そんな疑問を抱くことだと思います。
理由は、ぼくが小谷村のことが大好き!!だからです。

ぼくが大好きなこの小谷村を知ってもらって。
ぼく自身の「好き」を。
誰かと共有したいが為に。

ぼくはこの小谷村で宿を始めました。

宿は、目的となる場所に本来は在るものです。
梢乃雪は、この家自体が目的となる場所です。
この家に人々が来てくれることにより。
小谷村を知ってもらうことに繋がります。

この家がご縁の中心となり。
小谷と誰かが。
誰かと誰かが繋がることが。
ぼくの喜びと楽しみであり。
ぼくが宿を始めたきっかけと、理由です。

ゲストさん、ゲストハウス関係者各位。
未だ見ぬこのページを見てくれているあなた様。
皆さんのおかげ様々で。
梢乃雪は、今日も楽しい時間と。
美味しいお酒をいただくことができています!!

ほんと。
ありがとうーーーーーーー!!!ε=ε=(ノ≧∇≦)ノキャー
感謝感謝。
それくらいしかできませんが、そんな想いでいっぱいであります。

さて。
この場をお借りして少々報告が!!

現在梢乃雪に関わるメンバーを集め、今回のFbページいいね1500突破を記念画像をWebマスターさかもっちゃんが作成してくれました。

現在私たちは、こんな多彩なメンバーで梢乃雪を運営しております。
一人一人が別々の能力を持ち、確立されたキャラであります。
それはもう。
一人一人が濃厚で濃厚で。
欠けてはいけない梢乃雪の大切なピースです。

2010年さかもっちゃんとこの小谷で出逢い。
2011年より気分は海賊王の如く。
宿開業のスタートを切りました。
一人一人の仲間と出逢い。
今日まで、ここまで来ることができました。

必要な能力を一人一人が発揮し、梢乃雪の形を形成してきたのです。
そして、2014年よりゲストハウスカナメを開業。
宿二つを運営するに至りました。

そして。。
ぼくたちはこれから。
もう少しだけ、目標地点を向こう側にし、ここより先に進んでいきたいと思っています。

知識も経験も金もない。
弱小団体であるぼくたち。
キャラも価値観も全く違う一人一人が。
できることを、このど田舎でやっていきます。

「from 田舎 to JAPAN」
こんなテーマで。
田舎から日本に発信できること。
そんなことをやっていこうと目論んでおるのです。

動き出すのは来春の4月より。
さてどんな未来となるのかは、ぼくたち次第。

はっきり言って、面白い!!!
と、あなたがわくわくするようなことをやっていきますので。
どうぞ今後共々梢乃雪、カナメ。
そして、メンバーを。
どうぞよろしくお願い致します。

「さぁ、地域の未来の話をしよう。」
小谷村から、長野県から。
詳しい話はまた後日。
興味ある方はレッツジョイン♪♪

それでは。
オフラインの皆様はこれからも末永いお付き合いを。
画面の向こうに未だ見るオンラインの皆様は是非ともネットの壁を飛び越えてこちらへどうぞ!!

梢乃雪に関わる全ての皆様へ。
いつも。
ありがとう。

また近いうちにお逢いしましょうね。

古民家ゲストハウス 宿主
たつみ

梢乃雪&ゲストハウスカナメPV_2014夏 公開!!

2014.10.01

古民家ゲストハウス梢乃雪&ゲストハウスカナメPV_2014夏
完成いたしました!!

長野県のど田舎の風景を映像で切り取り、お送りいたします。

「田舎に、旅にしにおいで。」

制作:LODE film(長野県長野市)
音楽:shimazaki tatsuya(長野県佐久)

それでは、どうぞ!!!!

たつみ

GWの小谷村イベント情報

2014.04.13

こんにちは。晴天の中、縁側全開でパソコンをポチポチしているぐっさんです。
もうすこしで世間はGW。
梢乃雪は忙しい時期がやってきます。

先日、宿がある集落で勤務している地域おこしの方から村内、集落内のイベントを教えてもらったのでお知らせします。

第35回 信州千国街道、塩の道まつり

5月3日(土)

塩の道祭りチラシ

梢乃雪のゲストさんたちが毎年よく参加しているこのイベント。
遠い昔、塩や麻など海陸の物資を運んでいた街道の一部(約9キロ)をハイキング感覚で歩きます。古道のところどころで振る舞いもあり。小谷ど田舎ポン、ポン菓子屋さんもいるかも!?
小谷村に来てから一度も行けてないこのイベント。
今年こそみなさんと歩きたいと思っています。

参加費:無料。
8時半会場で受付なので8時頃までに梢乃雪に来ていただければみなさんと一緒に行きますよー。

塩の道、その歴史については
塩の道祭り公式サイト
まで〜。

小谷村中谷郷、おらが里体験春祭り

5月4日(日)

おらが里体験春祭り

昨年、参加したゲストさんに好評だった春祭り。
梢乃雪から徒歩10分くらいのところにある、田舎体験施設おらが里で
山菜狩り体験ができます。採った山菜は指定の袋に入れて持って帰れます!
そして山菜たっぷりお昼ご飯付き。

参加費:2000円
受付:AM9:00

詳しくは画像2枚目まで!

小谷ウォーキングツアー、塩の道古道をえぶ

5月10日(土)

塩の道古道をえぶ

 

GWではありませんが。。。
5月3日の塩の道祭りとはまた違う場所、梢乃雪がある場所から近い塩の道を
地元の父さんガイドが案内しながら歩きます。
ゴールの中谷大宮諏訪神社では地元のお母さんたちが作った山菜料理も用意しています。
去年も開催されて僕も気になっているイベントです。

参加費:1000円
集合:北小谷駅AM8:30
イベント終了後、車で参加された方は北小谷駅まで送迎あり。

詳しくは3枚目の画像を!

その他わからない事や質問等ありましたら
kozuenoyuki@kominkasaisei.net
まで連絡くださいませー。

ぐっさん。

ちいさい春。ここに、あります。

2014.03.28

春を五感で感じる。
温度とにおい。
光と水。

五感全てで吸い込む空気。

それは
都会で感じるものの情報量を遥かに超える。

本物は触れるもの。

溢れる春の命の動き。
ちいさい春。
おおきい春。

ここに、あります。

友達1000人できましたーー!!!!!!!

2014.03.20

どうも今晩は。
梢乃雪名ばかりオーナーのたつみです。

本日
ついに梢乃雪Facebookページが
「1000いいね!」突破致しました!!!!

この画像は
ページタイムラインの写真や、いいねしてくれてる皆さんの写真等でモザイクアート1000いいね!画像。
梢乃雪が看板もない頃、一番初めにつくったフライヤーの表紙写真です。
さかもっちゃんの渾身作です!
自分が映ってるか探してみてねー。

Facebookをよくわからないまま使い始めた2011年夏の始まり。
この梢乃雪ページを開設したのが2011年7月4日。
2年7ヶ月でネット上では1000人のお友達が出来た訳です。

そもそも梢乃雪を開業したのが2011年4月。
次の春で4年目がスタートする梢乃雪。

素敵なゲストさんばかりに囲まれておる我が家ですが。
開業当初は「こんなところに客なんかくんのか?!!」
との不安満々でスタートしました。

1年目の2011年
さかもっちゃんと二人で熱心な集客を図らずに過ごした開業年。

2012年より敏腕スタッフぐっさん加入により
遂に後に引けなくなった2年目。

そして。
3年目を迎えた2013年には。
開業当初には想像もできなかった年間1000泊を超える宿泊をしていただきました。

本来の宿業そっちのけで
突拍子もなく純粋に‘面白い’‘楽しい’を追求し営業する我が家。
そんなスタッフ本位な価値観に大人な対応で楽しんでいただいているゲストの皆様。

遊び≒仕事

「こんなに楽しい仕事ってあるんだ!!」
と、日々感じることのできる梢乃雪での仕事。
そんなことを考えさせてくれる皆様に
本当にありがたく思う次第です。

さぁ。
次はなにしよう?!

前のめりに突き進む若いスタッフ一同ではありますが。
一つ一つの節目には少しだけ後ろを振り返り。
過去から積み重ねた時間で成り立つ現在に、様々な人々のお力添えがあり成り立っていることを忘れることなく。
来る未来の一瞬一瞬を本気で楽しみながら。

最高に楽しい宿業を全うする所存にございます。

どどんとレッツジョイン!!
気になる方は気にせず来てみな小谷村。

ここには「なにもない。」と言いながら
溢れるくらい無限大な「なにか。」が待っているからさ。

オフラインの皆様はこれからも末永いお付き合いを。
画面の向こうに未だ見るオンラインの皆様は是非ともネットの壁を飛び越えてこちらへどうぞ!!

梢乃雪に関わる全ての皆様へ。
いつも。
ありがとう。

また近いうちにお逢いしましょうね。

古民家ゲストハウス 宿主
たつみ

 

1000いいね!モザイクアート

梢乃雪増税に伴う宿泊料金改訂のお知らせ

2014.03.17

雨降りの小谷村よりこんばんわ。
大雪が降ったり。
雨になったり。

寒い冬と
暖かな春とが行ったり来たり。

三寒四温。

芽吹きの季節まであと少し。
日本の四季がリアルな村でございます。

さてさて。
皆さまに大切なお知らせです。

この4月より消費税増税に伴い。
梢乃雪も宿泊料金に+消費税を算入することとなりました。

元々梢乃雪の宿泊料金には
消費税を算入せずに価格を設定しておりました。
これは、開業から2013年中に消費税課税対象者ではなかったからです。(収入量の関係で)

今年から二号館の営業を始めたことから
消費税をいただかざるをえないことになりました。
その為、以下のとおり料金を改定いたしますのでご了承願います。

◯宿泊料金改定
2013年3月末日まで 4,200円(+暖房費300円)
2013年4月1日より 税込4,600円

◯暖房費算入期間
11月1日〜4月末日
暖房費込み 税込4,900円

となります。
消費税の算入により宿泊料金が大幅に値上がりしてしまいますが、これからも楽しいことに真っすぐに。
変わらぬ営業を続けていきますので。
何卒よろしくお願い致します。

梢乃雪 宿主
たつみかずき

カナメの仮ロゴ

2014.01.18

ゲストハウスカナメ企画編集担当のたつみです。

カナメのロゴ、とりあえずの形で完成!!

 

大町在住の宇宙人系女子(笑)

はるちゃんが作成してくれました。

5つ案がある中の一つです。

 

北アルプスと湖を

花札の二階長の絵を意識して、

且つ和なんだけど土臭くない、

京都の和スタイリッシュな雰囲気でつくってほしい!!

とのぼくのオーダーをそつなくこなしてくれました。笑

いやはや。

すごい。

 

カナメのテーマカラーは

和の赤「緋色」と和の緑「苔色」

こちらもはるちゃんの提案をそのまま採用したものです。

 

現在暖簾の作成も併せて依頼しております。

デザインが進行する中

このデザインをモチーフにさかもっちゃんにHP作成を依頼しております。

 

梢乃雪とはひと味違ったデザインで。

コンセプトで。

カナメのイメージがどんどんと固まっていきそうです。

 

本日よりスタッフちゃけも合流!!

1週間後のプレオープンに向けて。

俄然前のめりでございます。

 

たつみ

ゲストハウスカナメとりあえずプレオープン

2014.01.10

【6/7 追記】

このたび信州大町、山と湖と集落のお宿ゲストハウスカナメの公式ウェブサイトがオープンしました。
詳細やご予約についてはこちらをご覧ください。
信州大町ゲストハウスカナメ
————————

こんばんわ。

梢乃雪たまに宿主のたつみです。

さてさて!

ご存知の方も少なくないとは思いますが。。

梢乃雪2号館

【山と湖の集落のお宿 ゲストハウスカナメ】

2014年1月25日(日)

プレオープンします!!

はい。

全く準備が間に合っておりません!!笑

とりあえず営業許可取得と、必要最低限の工事が終わり。

1週間後にスタッフちゃけが合流し。

 

前のめりであと2週間でプレオープンです!!

間に合うのか?!!

全くソフト面を放置している今日この頃なんですが。笑

予約方法とかも考えてないしなー。

うーん。。

ま、どうにかなるか。

 

と、いうことで記念すべき第一日目にカナメに遊びにきてくださる方は。

カナメFbページにメッセージください♪

ゲストハウスカナメFbページ

https://www.facebook.com/kozuenoyuki2

 

◯プレオープン期間のカナメ

・泊まれる日

→不定期。週末は泊まれるようにしたいです。

 

・設備

→駐車可。Wi-Fi 2月〜使用可能。シャワー(湯船無し)。

湯たんぽ。台所使用可。乾燥室使用可。ボットン便所。

(トイレ以外ほぼ通常営業)

 

・料金

→宿泊費、設備使用料、2食分食材費込み 4,000円

 

・予約方法

→とりあえずFbページメッセージにて。

1月中に携帯用意します。

 

こんなアバウトな感じですが。

きっと素敵なお宿になりますので、どうぞよろしくお願い致します!!

カナメもとっても楽しい展開を妄想しておりますので、どうぞよろしくお願い致します。

 

梢乃雪

ゲストハウスカナメ

たつみかずき

———————
【6/7 追記】

このたび信州大町、山と湖と集落のお宿ゲストハウスカナメの公式ウェブサイトがオープンしました。
詳細やご予約についてはこちらをご覧ください。
山と湖と集落のお宿ゲストハウスカナメ

梢乃雪2号店開業への道のり

2014.01.08

徐々に準備の進むカナメ。

 

避難誘導灯、消化器、火災警報器の設置で消防署の許可をいただき。

その流れで保健所から営業許可もいただいたのが2013年末。

電気の増電工事、給湯器の設置、台所とシャワーの水周りの工事も完了となり。

 

後は年度明けに汲み取り式トイレの浄化槽設置で水洗化、タイルシンクの設置を残すのみと工事関係はなりました。

 

ちなみに、二枚目の写真は水道管丸出しの無骨なカナメのシャワーです。

今週中には無事普通免許を取得となる?!

はずのスタッフちゃけを待ち。

掃除と家具の設置という流れになります。

 

用意すべき備品はほぼ揃えた気でおりますが。

細かいもので経費がまたかさむんだろうな…

といった不安を持ちながら。

 

まぁどうにかなるか!

とプレオープン前は能天気に過ごそうかと。笑

 

2月プレオープン予定!!

ほんとに?!笑

とにかく。

前のめりで楽しみます。

 

たつみ

カナメ準備中

 

シャワー設置中

年末年始の営業について

2013.12.24

こんばんわ。

2013年も残すところあと数日。

今年一年を振り返るたつみです。

 

今年は色々なことがありました。

2013年の梢乃雪のテーマは「攻め」

田んぼやオフ会企画や合コンや二号間の立ち上げや旅券作成やマスコミ露出や。

息次ぐ間もなく迫り来る企画と締めきりに汗だくとなる一年でした。

攻めに攻めた年でした。

 

皆さんはいかがだったでしょうか?

昨年のいま頃に立てた2013年のテーマや目標や計画。

満足のいく結果となった方。

半ば挫折してしまった方。

 

皆様各々ご尽力されたことだと思います。

 

時間は日々過ぎていく。

その速度に振り回されることもあるでしょうが。

たまには一息ついて、2013年を振り返ってみてはいかがでしょう?

 

“シャンパンを開け、新年を祝う前に一度立ち止まって過ぎた年を振り返り、思い出しましょう。

成功も失敗も。

守れた誓いも破った誓いも。

殻を破って冒険したこと。

傷つくのが怖くて閉じこもったこと。

新しい年は、あなたにチャンスをくれます。

過ちを許し、もっと努力し、もっと与え、愛するチャンスを。

先のことを恐れるのではなく、未来を楽しむのです。

0時にボールが落ちる時、その時こそ、優しさを思い出しましょう。

思いやりも。

今夜だけでなく、1年間ずっと。”

-映画「ニューイヤーズ・イブ」より-

 

さてさて。

 

そんな新年を迎える前に!!

梢では年末年始を共に過ごす皆様を絶賛募集中ー♪

現在28日(土)以降、三が日まで全て60%程のご予約をいただいております。

普段なかなか遠出できなかった方。

この年末年始を機会に、雪にまみれるど田舎でこたつに蜜柑なんていうひと時もいいものではないでしょうか。

 

◯年末年始のイベント

年末年始は色々とのんびりと。

まったりでゆったりな時間を過ごしたいと思います。

 

・12月30日(月)

【毎年恒例!梢の餅つき】

辰巳家結婚以来続く伝統の餅つきを今年もやります!

家主の熟練された餅さばき、とくとご覧あれ♪

今回から我が家の餅米です!

 

・12月31日(火)

おせちづくり〜年越し蕎麦〜越年祭

昼頃からおせちづくりを行います。

夜の年越し蕎麦は、小谷の手打ち蕎麦をいただきます!

紅白観賞後、年が明ければ雪の村道を歩きお宮まで。

越年祭(初詣)に参加しますよ。

 

・01月01日(水)

おとそで1年を始めます。

その後はおせちをいただき、満腹になれば。

憧れの寝正月をお楽しみいただけますよ♪

 

・以降

雪遊びやスキー、こたつで蜜柑等。

思う存分雪国ライフを満喫していただきます。

 

まだ間に合う!

年末年始は、とことんのんびりを楽しみにきてください♪

 

たつみ

友達900人できました

2013.12.19

梢乃雪Fbページ

気がつけばいいね数が900に!!

記念してさかもっちゃんが

GO OUT&GO OTARIをイメージして、雑誌風「GO KOZUE」を作成してくれましたよ♪

gokozue_s

さてさて。

梢乃雪オープンより2年半とちょっと。

素敵なゲストさんとスタッフ、村民の皆さんに囲まれた暖かな居心地の良い空間と。

皆様のお陰様々でなっております。

 

2013年も残すところ数日のみ。

「攻め」をテーマに掲げた本年はまさしく

攻めに攻めた年でありました。

 

毎月2つ以上のイベントを開催し

外に出向くオフ会を企画し

合コンイベントを企画し

田んぼを始め

マスコミにもてはやされ

オリジナルTシャツを作成し

ギフトに出品するオリジナル焼き印の旅券を作成し

2号店の立ち上げの準備をしております。

 

いやー攻めた!

そして疲れた!!笑

 

とは言え。

全てが未だ見ぬ誰かと繋がる為の行動で。

我が家に足しげく通ってくれる常連さんとの楽しみを求める為の行動なのです。

 

2014年はどんな年となるのでしょう。

来年は、今年どどんと広げた大風呂敷を

来年は一つ一つを丁寧に。

より深いものへと創り上げたいと思います。

 

「守りと広がり」

2014年は、こんなテーマで日々を謳歌していこうかと。

いよいよ2号館カナメも形になりつつあります。

 

さぁ。

画面の向こうの未だ見ぬあなた様。

そろそろ、オフラインの関係。

始めませんか♪笑

 

ではまたお逢いしましょう。

雪に埋まる、ど田舎にて。

 

梢乃雪宿主

信州小谷産梢米 販売します!

2013.12.17

こんばんわ。

農産販売部長のたつみです。
2013年

家主が主に汗水垂らしてがんばった米!

ゲストの皆さんにわいわいと盛り上げていただいた米!!

 

昔からお世話になっている

鷲澤氏からお任せいただいた田んぼ。

田植えから稲刈りまでばっちりご監督いただき。

大変立派なお米となりました!!

 

色々と忙しい日々に埋もれ

米の販売についてを後倒しにしていたのですがー。。

欲しい!!との声をいただいておるので販売させていただきます。

 

後々販売用のページ&フォーム作成しますので。

◇信州小谷産あきたこまち 梢米◇

(特1級農地でつくられたはざがけ米)

 

・村内や周辺の方

もみ

1袋30kg 6,000円

 

・村外の方

精米or玄米(送料別)

3kg 1,500円

5kg 2,200円

10kg 4,000円

 

販売方法:梢乃雪で直売or通販

支払方法:現地支払orゆうちょ振込

白馬村にシェア&ゲストハウスOPEN!!

2013.10.23

長野県白馬村 -HAKUBA-

白銀のスノーリゾート地にシェア&ゲストハウスが2013年12月よりオープン!!

白馬シェアは

スノーボーダー・スキーヤーを中心に白銀の世界でわいわいできるシェアハウス

&趣味の逢う仲間集まるゲストハウスです。

白銀の世界を、存分にお楽しみください。

詳しくは、公式サイトへ
白馬シェアHP