あなたの田舎のセカンドハウス|古民家ゲストハウス梢乃雪こずえのゆき

あなたの田舎のセカンドハウス

「宿」ではなく、「家」

梢乃雪は一切あなたにサービスをいたしません。

この家では「お客様」は存在しないからです。

あなたはこの家を「第二の家」だと思ってください。

 

“田舎にはあなたの帰る家がある。”

 

梢乃雪は、あなたのそんな家でありたいと思っています。

 

本物は、触れるもの

ここで私たちが満天の星空の素晴らしさや、雪の冷たさを語ったとして、それらはただの文字情報でしかありません。

見たもの、触れたもの、感じたもの・・・。

都会の街並では体感することのできない「たくさんの本物」をここ小谷村で、あなたも体感してください。